石川県金沢市|NPO法人 ガイア自然学校

子どもたちの主体性をのばす、自由な自然体験から、心の教育をめざすガイア自然学校です。

TopImage

HOME ≫ ガイア自然学校とは

ガイア自然学校のご紹介

ガイア自然学校が大切にしていること

ガイア自然学校では、子どもたちに接するリーダーが、子どもたちの「今ここ」にある気持ちを受けとめ、お互い「自分の気持ち」でコミュニケーションをとることを大切にしています。

自分のことを認めてくれる人の存在と無条件に包み込んでくれる自然…。

このコミュニケーションから生まれる成長のきっかけは、はかりしれません。

さらには、大人が画策したプログラムよりも、その時、その瞬間に子どもたちやリーダーが感じたことや自然の中で突然に起こる神秘的なハプニングの方が、より子どもたちの感性に訴えかけ、感動を生み、その子どもたちと周りの人間に成長を促していると思えるからです。

子どもたちと自然の変化を、一瞬ものがさない…

ガイア自然学校は、子どもたちとそこに関わる大人の主体性を大切にし、お互いが成長できる場を提供し続けます。

ガイア自然学校の特長

● 子どもたちが「ありのまま」でいられる居場所
● 自然の神秘性で子どもたちの感受性を育む内容
● 研修を受けたカウンセラーによる丁寧な関わり
● 野外教育のプロが責任をもって同行する安全性
● 心身に障害を持つ子どもたちの受け入れ

安全に関する取り組み

日常とは違う環境の中で、自然の中で刻々と変化していく気象やさまざまな動植物の営みなどを認識した上で、できる限り起こりうる危険を予測し、丁寧に安全対策に取り組むことが、野外活動における安全管理の基本的な考え方です。
ガイア自然学校では、団体として、事前、実施中、事後に至るまで安全管理に関する取り組みを徹底いたします。

団体として

リスクマネージャーの設置
安全管理マニュアルの作成
適切な保険への加入
日本アウトドアネットワークへの加盟

プログラム実施前

安全を第一に考えた企画
プログラム企画は、安全を最優先に組み立てます。専門職員によるプログラム企画と、実施運営リーダーによるプログラム見直しで、詳細を決定しています。数回にわたる打ち合わせで綿密に内容を決めています。
安全研修の受講
子どもたちと接するリーダーは、週1回の研修会を受講しています。
そのカリキュラムの中で、安全に関するリスクマネジメント研修や、緊急時の対応に必要な救急法研修を受講しています。
下見の実施
職員及びリーダーは、事前に現場の下見を行います。その際に危険箇所のチェックや、実際にリーダー自らその場であそんでみることで、さまざまなトラブルのパターンを体験し、下見シートとして記録し周知徹底します。

プログラム実施中

ダブル監視体制
担当のリーダーは、近い場所でお子さまと一緒にあそびます。さらに、全体を見渡すディレクターの存在があります。
最低でも2人の目が、お子さまを見守り、事故の防止と早期発見に努めます。
一人ひとりのリミットに対応
子どもたち一人ひとりの身体能力が違うのは当然ですし、心の状態も日によって違います。
一人ひとりのその時の状態に対応して、その子のリミット(体と心の限界)を超えません。
いざとなったら体で止める
ガイア自然学校は、できる限り子どもたちの自主性を認める活動方針ですが、リーダー自身がリミットを感じた際は、本人の希望にかかわらず、ムリにでも止める場合があります。

プログラム実施後

ヒヤリハットシートの記入・周知
事故にはいたらない場合でも、ヒヤリとした経験は、全体に広めそれぞれの対策を検討するために記録に残します。
無事故を慢心せずに、常に改善をし続けます。

事故発生

適切な救急対応
安全管理マニュアルに沿った処置
誠実な事後対応
事故調査による再発予防

代表紹介

代表
子どもたちと、そこに関わる大人が、
生き生きと自分らしく過ごせる…。

自然を感じながら、人の心にふれる…。

ただの自然体験「イベント」ではなく、

「魂」が成長するような場を作りたい…。

そう願って今のガイア自然学校があります。

プロフィール

京都生まれの京都育ち、前職の関係で能登島に移住。
勤め先のキャンプ場の施設管理と無農薬有機栽培の体験農場を開墾&運営していた…。
しかし!病気発覚→闘病生活→失業。
病魔退散後、独立してガイア自然学校を立ち上げる。
日本キャンプ協会ディレクター1級 ・
日本赤十字社救急法一般講習検定合格
自然体験活動推進協議会CONEトレーナー1種
いしかわ自然学校H18〜21年度インストラクター養成課程講師

Gリーダー紹介

Gリーダーとは、
ガイア自然学校の自然体験活動リーダーのことです。
子どもたちと安全に楽しく自然体験ができるように、アウトドアの訓練や人との関わりを学ぶ研修会を受けている大学生で組織されたチームです。

11期生 10期生 9期生
8期生 7期生 6期生
5期生 4期生  

法人概要

法人名 ガイア自然学校
理事 成田 裕
所在 〒920-1165
石川県金沢市若松町セ104番地1 シェア金沢E−7
TEL 076-225-8155
FAX 076-214-8455
設立 2007年 3月 19日
登録ボランティア数 38名
業務内容 環境教育事業・子育て支援事業・障害者支援事業・指導者育成事業
URL http://gaia-natureschool.com
連絡先 TEL : 076-225-8155
FAX : 076-214-8455
Mail : info@gaia-ns.com
地図

ガイア通信

代表コラム

バックナンバー

〒920-1165
石川県金沢市若松町セ104-1
シェア金沢E-7
TEL: 076-225-8155
FAX: 076-214-8455
Mail: info@gaia-ns.com
お気軽にお問い合わせください。

モバイルサイト

NPO法人 ガイア自然学校モバイルサイトQRコード

NPO法人 ガイア自然学校モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000459411.png
  • とやま校
  • 環境省「探そう自然体験」
  • 教育関係NPO法人の活動事例集
  • 0000459407.png